いつも当ブログ及び
短編アニメばせばららをご覧頂き
ありがとうございます。

前回、ランキング一桁を取った際の記事の最後で
「ランキングなんて興味ねー!」と
言った
手前、記事にし難かったのですが
やはり皆様のお力を持ってして成し得たことですので
御礼を申し上げようと思いまして描かせて頂きます。
制作やストーリーに関するお話ではないので
お時間ある方だけ読んで頂ければと思います。

2016年9月30日に公開致しましたお話
ドライブに行こう!」が
ニコニコ動画「描いてみた」カテゴリランキングで
1位を取るという大事件が起きてしまいました。
(大カテゴリ56位)

1位-2m

しかし、前回に申しました通り、
私(わたくし)と致しましては
再生数やコメントの数というのは二の次でして
信念はただただお一人の方にでも良いので
お笑い頂きたいというそんな思いで作っておりますので
たとえランキングが一桁を取ったと言われても
あまり思うところはありません。

よく考えてみると、
この日はたまたまニコニコ全体で
動画を視聴される方が少なく、
この動画にだけ何かの間違いで
再生が集中してしまったのかも知れませんし。
例えば、クラッカーにより攻撃を受けたとかで
何の動画を観ても
この動画が表示されてしまっていたとか。

そうでないと説明がつかない。
1位なんて凄いところに……
いや、興味はないんですけどもね、興味は。
しかし1位は凄いですからね。
頂点を取るなんてそうそう滅多にないことです。















僕の場合、よく考えると嬉しい!!!!嬉しいに決まってるのであーる。語尾がおかしくなるほど嬉しいのであーる。こんな語尾で喋ってるヤツ普段観たこと無いのであーる。本当、シンジラレナーイ!日ハム優勝おめでとう!広島も優勝おめでとう!シーズン前にプレイオフすら怪しいと言ってごめんね!広島のキャラが出ていませんがいつ出ますか?とこの間外国の方に英語で聞かれたぞ!すまん!来シーズンには出るよ多分!そんなことはともかく1位、全て皆様のお陰デース!野茂英雄。
何故だ!何故1位が取れた!1位取れたわりにコメントが少ないのは確実にはじめての人が引いている証拠だ!そんなことはともかくいつも観ている皆様ありがとう!引かずにコメントしてくれた皆様ありがとう!そして観てる側が引いてしまうコメントをしてくれている人もありがとう!野茂英雄ありがとう!そしてみんな広告打ちすぎだ!みんなありがとう!しかもメンチ!メンチ様!おもしれーじゃねーかこの広告文!おもしろすぎるだろ!もう広告文で一つのネタになってる!この場を借りて言うけどあれはデイリーじゃなくてサンスポの記事だ!勘違いしてる人は気をつけよう!そしてネタに関わらず広告皆様ありがとう!ネタ広告してる人!毎度ネタ凝り過ぎて野球しかもなんJがわかる人しか笑ってないぞ!けどもそこがいいよな!わからない人はわからなくても大丈夫だよ!コアな人しかわからないから!そんなことはどうでもよい!とにかくこのたびは1位とれたのは僕以外のみなさま全てのおかげです!本当に野茂英雄。このたびは幣も取りあへず手向山紅葉のにしき神のまにまに。本当に野茂英雄まにまに。
おぼぼぼぼぼぼ!いかん、テンション高すぎて中村玉緒になってしまった!おぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ。もうパンツはかねーよ!テンションマックスにおいてもう全裸。もうパンツはきましぇん!パンツはきましぇん!あなたが好きだから!パンツはきましぇん!(ここでSay YesのBメロがはじまります。)わたしを幸せにしてください。(野茂英雄、顔をくしゃくしゃにして泣く。このあとドラマは後半戦へ。そう、実はこのドラマこれ最終回ではなくこのあとダラダラ続くのだ!でもここで観終わった方が幸せだぞ!ああ、早くこのドラマ放送し終わって「お金がない」はじまらないかな。しかしそんなことを視聴者が知る由もなく)視聴者も感動。愛は無敵だ。愛、フォーエヴァー!愛は本当フシギさ。愛などいらぬ!お、御師さん……。
でも本当にばせばららは皆様に愛されて本当に幸せです!野茂英雄も幸せです!









これは僕の変わらない信念なのですが
たとえ作った作品を楽しんでくれた人が
たった1人だったとしても、
その方に楽しんで頂けたのなら
その作品には存在価値が生まれるというものです。
 
大多数の人々が見向きをしなくても
その1人様がいてくれるなら
僕はチョー頑張りたいです!

皆様ももし、作品を制作して
再生数が少なかったり、
作品へのレスポンスがなかったりしても
たった一つでも、
誰か知らない人が
「これ好き」と言ってくれているのならば
それは凄いことです。

観て「面白い」と思ってくれても
反応を示してくれる人は少ないからです。
ペンを持って書き込む労力を惜しまず、
キーボードをタッチする労力を惜しまず、
スマホや携帯電話で打ち込む労力を惜しまず、
反応を示すということは
よほどあなたの作品を気にかけているということです。

僕の「ばせばらら」も再生数が多いのもあれば
再生数が少ないお話もあります。
しかしそんな中で1位を取ったということは
「ばせばらら」が支持されている訳ではなく
今回は幸運に恵まれただけだと思ってます。
(本当の、本当に!)

努力を重ねて作品を作っていけば
いつか1位が取れるという訳ではありませんが
もし作品を作るのが好きで
あなたの作品を好きだと言ってくれる
どこかの誰かがいるならば
作品を作り続けるべきだと思います。
(ただしその人に媚びるのは
 うっとおしがられるので辞めましょう(笑)
 あくまでマイペースに!)

僕もこれから、マイペースながら
作品を作っていきたいと思います!
よろしければ共に、
作品を作っていきましょう! 
もちろん、別々に!
絵でも漫画でもアニメでも!
音楽でもゲームでも動画でも!

たのしいことかんがえよー!
( >ヮ<)ノシ-★ 





つくってるひと:
やっち