本日は大変悲しいお知らせです。
ばせばららでも自由奔放なアイドルキャラクターとして
みなさまに大変可愛がって頂いております
”りん”のお声をやって頂いております 
るりま 様が
2016年最後のお話「おすし の たのみかた」をもちまして
ご卒業されることになりました。

「おすし の たのみかた」のお話の
紹介記事でも書かせて頂いたのですが
実はるりま様はりんのお声をやって頂くにあたり
大変に喉を酷使されて演じて頂いておりました。
頂いたお声を聞くにあたり
るりま様の喉が悲鳴をあげているという様子を
聞いてわかるという状態の時もありました。
それでもるりま様はプロフェッショナルでございますので
立派で素敵なりんの声になるまで
いつも挑戦を続けてくださいました。

2017年からばせばららがまた装いも新たに
スタートするにあたりるりま様にご相談させて頂いたところ
嫌な顔をせずにりんの役を快諾して頂き
次やる予定のお話の台本をお送りし
試しのお声を収録したものを送っていただきましたが
やはり喉にご無理をしてまでお声を出して頂いてる様子が
手に取るようにわかり、
このアニメ以外でも素敵なお声の活動をされている
るりま様の喉の寿命をこんなアニメで縮めて良いのだろうかと
何度も何度も悩み、
「当然そんなことは許されない」という結論に至りまして
泣く泣く、この度、
新しいお声の皆様を募集させて頂いていることもありまして
るりま様にご卒業頂くことになりました。

るりま様は2016年初夏に
ばせばららのお声をしてくださる方を募集した際に
ご応募頂きました。
失礼ながらその時はるりま様の人気を知らず、
純粋にるりま様の演じていらっしゃる動画を拝見して
その素敵なお声に純粋に惚れ込んで
りんの役をやって頂けたら……!と思いました。

るりま様が人気声優ということは
アニメがスタートした後に知りました。
はじめは「ニコニコ大百科に記事がある!」
ということくらいしか察しておりませんでした。

いまではるりま様のファンの皆様に
再生数や動画自体の人気の貢献をして頂いているのは
揺るぎない事実です。

しかし私にとってるりま様にお声をお願いしたい理由は
やっぱりそのお声の素敵さにあります。
とっても可憐で、楽しい、
元々の”りん”よりも何十倍も何百倍も
素敵で魅力的に演じて頂きました。

お別れは本当に悲しいものです。
自分の愛しているキャラクターに
素敵すぎる魂を吹き込んで頂いた方でしたら
なおさらです。

ご卒業をお伝えさせて頂くまで
何度も何度も
「るりま様は快諾してくださっているし
 多少のご無理をして頂いてでも……」と
私の中の悪魔がささやきかけてきました。

しかしやはり悲鳴にも聞いてとれるお声のテイクを聞くと
悪魔も退散して行きます。
そしてようやく、この度、ご卒業をお伝えさせて頂きました。

皆様に至っては突然のご卒業に驚かれたかと思いますが
実は2016年の末より相談させて頂いており
事を運んでまいりました。

理由は「るりま様のお声の活動の寿命を過度に削る訳にはいかない」
というだけでございます。
決して皆様邪推などされませんようよろしくお願い致します。
皆様の愛すべきるりま様ですので
私の身勝手すぎるわがままなど許されません。

私なんかが言っては大変生意気な言葉ではありますが
どうか今後も、皆様で”ばせばららのりん”以外の
るりま様のご活躍をお見守りしましょう!

るりま様、長い間”りん”が大変お世話になりました!
本当にありがとうございました!