イラストを粉粉粉粉粉様が描いて……しかも動かして!そして動かせるように?!してくださいました!



※GIF画像
bw-KENr22Z5pwTKA

※youtube


イラストを
※ホラーゲームを制作されていらっしゃいますので
  こわいものが苦手な方は観覧注意です!
があいもかわらずこっそりと描いてくださいました!

いつも粉粉粉粉粉様には

そして今回は……
と、とうとうゲーム内に登場?!?!
ドット絵で動き回る公子ちゃん!!!!

いや、またもや凄いです!!!!
まず4方向からのアプローチ!(笑)
1方向から描くのだって労力が必要なのに
それを前後左右から描いてくださいました!
(ちゃんとリボンが移動しているので
 左右の区別があるのです!) 

粉粉粉粉粉様はホラーゲームの制作をされている方で
既にフリーホラーゲーマーの間でも
名が知れている方なのですが……
(知らない方はチェックチェック!)
その技術力を生かして動かしてもくれちゃいました!

てくてく歩き回る公子がカワイイです……!!!!
観ていて飽きませんね(笑)
言ってしまえばあるきまわっているだけなのですが
それでも何度でも観ていられます!

普段は色々な作品を制作されていて
お忙しい身の粉粉粉粉粉様。
本当に有り難いです……!

公子が画面内を動き回る時はこの絵を使わせてもらおうかな?
……え?ゲーム作るのかって?
いや、アニメ内で(笑)

粉粉粉粉粉様、
いつも素敵なイラストを誠にありがとうございます!!!!






おまけ 


これはいい、百合虎が走るアニメを描く手間が減ったぜ!
というか百合虎の普通の目、久々に観たな……(笑)

ファイターズ日本一おめでとうございます!

誰が鳴らすか、あの鐘は

公子2016日本一


ニコニコ(いっしょの絵です)

pixiv(こちらもいっしょです)








あんまり普段「優勝おめでとう!」絵って描かないんです。
何故なら毎年描かなくちゃいけなくなるから(笑)
イラスト構図のボキャブラリが無い僕には
1年に1枚でも苦しむのが目に見えておりますので。。。

しかし今年は描かざるを得なくなりました。
何故なら
CwT_g3pUUAAdjx1
ばせばららを描いていることを知っている
リア友が日本一記念に
↑こんなもの↑
を家に送りつけて……
いや、僕の元に送ってくださったからです。

とってもカワイイです。
しかし。
本当、でかいです。
重いです。
写真撮る時腕が震えっぱなしでした。

こんな賄賂、あ、いや、
ファンの方からどっしり形になる支援を頂いたからには
何かささやかになりますが
御礼をしなくては……と思い、描きました。
しかしこんな自分のしがない絵で御礼出来たとは思えません。
これからも少しづつ感謝の気持ちを示していけたらと思います。
本当にプレゼント、ありがとうございました。

あ、写真内のユニフォームは僕が以前購入したものです(笑)
ハムファンの友達みんなで春先にバースを買って
球場で一列に並んで応援していたのですが
まさかあんな大活躍するなんて…… (笑)
い、いや、決してネタで買ったわけじゃないぞおぅ。
断じてないぞおぅ。
日本シリーズでタイムリー打った時は
爆笑したほどのファンです。 

話を絵の中に戻しますが、
筆ペンで文字が入ってます。
ファンの方はご存知かと思いますが
ファイターズ球団歌の「ファイターズ賛歌」内歌詞です。

記憶内部で
「これ確か結構古い曲だよなぁ。
 だって一番はじめ聞いたのレコード盤だったもん」
と思っていた通り、
調べて観るとNPBに現存するチーム限定ですが
阪神タイガース「六甲おろし」(1936年制定)、
読売ジャイアンツ「闘魂こめて」(1968年制定)に次いで
3番目に古い(1974年制定の)球団公認歌なのだそうです。
一番はじめに歌ったのは……
闘魂こめてが「グラウンドの棒読み師」こと……
間違えた、「世界のホームラン王」こと
王貞治元選手だったので
ファイターズのレジェンドと言えば
張本勲元選手が歌ったのかと思いきや
ファイターズの方はささきいさおさんが歌いました。
冒険しなかったのですね。

僕が一番聞いていたバージョンが
速水けんたろうお兄さんのバージョンで
2000年に一新されたもの。
凄く爽やかなんですね、これが。
だんご3兄弟をNHK教育で歌っていた
お兄さん卒業後のデビュー曲では
かなり情けない曲だったという思い出が
強烈に残っているのですが
やっぱり爽やかな歌声は本当に素晴らしいと思います。
え~と……デビュー曲は……
「Chu! Chu! は恋の合言葉」だったかな?
まあうろ覚えですけど。
ゾクゾクする曲ですよ。いろんな意味で。

と、今調べたらオーレンジャーの曲も歌われているのですね。
「走り出したら(オレ!)止まらないぜ(オレ!)」
どおりであの曲も熱く爽やかだと思った。

あれ、速水けんたろうさんの話になっちゃってる。
話を戻しまして……(笑)
現在のバージョンでは札幌市出身のロックシンガー、
上杉周大さんが歌っているバージョンです。

ファイターズ賛歌は本当に大好きな歌で
結構聞いています(笑)
それもスポーツテーマとしてではなく、
邦楽、洋楽に混ぜて。
たまにふと、すごく聞きたくなるのです。
歌詞は結構熱いのに
「爽やかに進んでいこう」という感じが
心にゆとりと余裕を持たせてくれます。
進むんだけど、ゆっくりと、余裕を持って、進む。
爽やかに。
僕が爽やかかと言われれば絶対違いますが(笑)

GoGoファイターズも大好きです。
あのヘビーヴォイスが!
権利関係で使われなくなったのではないかという噂ですが
……また球場で聞きたいな~。

なにはともあれ北海道日本ハムファイターズ、
日本チャンピオン誠におめでとうございました!





あ、
やっちは普段、賄賂は受け付けておりません、あしからず。

虎ちゃんの耳

youtube

ニコニコ


いままでのお話はこちら!
youtube版(チャンネル登録してくださ~い!)
ニコニコ版(マイリスト入れてくださ~い!)







動画URL(宣伝して頂けると制作一同、超喜びます~!) 
youtube版
https://youtu.be/-f5kdKWQ8R4

ニコニコ版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29921421

埋め込みタグ(ブログ等htmlタグ編集時にご利用出来ます)
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/-f5kdKWQ8R4" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ニコニコ版埋め込みタグ
<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm29921421?w=490&h=307"></script><noscript><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm29921421">【ニコニコ動画】オリジナルアニメ描いてみた「虎ちゃんの耳」</a></noscript>





製作者コメント:
二箇所、いつもとは手抜きのレベルが違うくらいの手抜きをしているのに、細かいところで遊びまくっているので結局制作時間はいつもと変わってないという回。最後の曲は友達とOPにするかEDにするかはたまた「晴れのち〇〇」を使うか「やった、やった♪」を使うかで喧嘩になりました。鼻血出ました。結局友達の意見は却下してはじめの予定通りOPを使ったのですが2箇所、友達のアドバイスを採用したところが。一つ目は胸番号100のヤツ。はじめは普通にぶどうを描こうとしたのですが描いてる時に遊びにきた友達が「どうせなら……」と加筆を要求してきました。ちなみにその友達は日ハムファンクラブに入っています。そしてもう一つは百合虎の特徴がたくさん出てくるところでどうしても入れて欲しいというので入れました。最後のヤツです。絶対にこの性質はタブー化したかったのでこういう描き方になりました。なんで一部英語なんだ。
この回はボツになったけど、もう使わないだろうなという絵がありますのでそれをニコニコ静画等で公開しました。クイズ形式になっていますので是非挑戦してみてください……って、普通の人はわからんって。本編では結局ヤクのキャラになりました。
ニコニコ静画:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6211534
pixiv:http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59674075
 

大自然を満喫

youtube

ニコニコ


いままでのお話はこちら!
youtube版(チャンネル登録してくださ~い!)
ニコニコ版(マイリスト入れてくださ~い!)







動画URL(宣伝して頂けると制作一同、超喜びます~!) 
youtube版
https://youtu.be/D8DF0PQ5kGA

ニコニコ版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29873272

埋め込みタグ(ブログ等htmlタグ編集時にご利用出来ます)
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/D8DF0PQ5kGA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ニコニコ版埋め込みタグ
<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm29873272?w=490&h=307"></script><noscript><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm29873272">【ニコニコ動画】オリジナルアニメ描いてみた「大自然を満喫」</a></noscript>





製作者コメント:
いつもここでお声をやってくださっている方に謝罪をしていますが、この回は特に……(笑)

と、言うのも実は今回のお話、福子の声をやってくださっているJ-Nekoko様には本当にご無理をさせてしまいました。実はJ-Nekoko様は国家試験の受験をされていてこのお話のお声をお願いした時もその試験の真っ最中だったのです!
本来だったら福子の2016年の出番は8月に制作していた「お水をまこう」の回でお終いになる予定でした。そのあとJ-Nekoko様は試験に専念されるというお話をお伺いしていて「ちょうどばせばらら休止期間でよかったよかった」と雑談をしていました。ということで僕もJ-Nekoko様が受験生と言うのは知っていたのですが「今年度末に試験が終わって~」というお話を8月の終わり頃お伺いしたので「おー、じゃあこれから半年間みっちり勉強か……大変だなぁ」と漠然と思っていました。
ですが訳あってあと数話、2016年内に公開してしまいたいお話が出来、今回のお話はどうしてもあのポジションは福子以外は考えられないと思っておそるおそるあと1話だけお願いさせて頂きました。……だってまさか今秋から試験がはじまるとは全く思わなかったから!(笑)流石は国家資格!簡単ではありません。作者が高校1年の時に受けた英検4級みたいに10日前に申し込んで50分程度の、藁半紙1枚で終わるような試験とは訳がちがうのです。(落ちたけど)
ということでつゆ知らずとは言え厚顔無恥なお願いをしてしまったのですが嫌な顔せず快諾して頂きました。試験に、それの対策へのお勉強に、大変お忙しい中福子を演じてくださいまして誠にありがとうございました!この場を借りて厚く御礼申し上げます。そして大変ご迷惑をおかけいたしました。。。しかもなんとJ-Nekoko様は今年度末まで試験が続くそうです。合格を心よりお祈りしております。

今回はファンの方は一発でわかったかと思いますが「水曜どうでしょう」のパロディネタが入っております。水曜どうでしょうは今では全国的に有名ですが元々は北海道ローカル番組。何を隠そう、J-Nekoko様は北海道のご出身なのです!(笑)(J-Nekoko様にこのお話をする了承を得ております。)
しかし全国でブームが起きるくらいですから地元では更に人気が強いらしく、J-Nekoko様の高校の担任の先生は大泉洋さんのイベントに行くため高校をズル休みしたくらいだとか。いや、先生がかい!(笑)
 
僕も「水曜どうでしょう」が大好きですがファンを名乗るほど色んなシリーズを鑑賞出来ていません。。。でも大泉洋さんや藤村さん(当時ディレクター)の喋り方が移っちゃうほど同じ話を何回も観たり、HTBとその裏の公園(OPEDを撮影している平岸高台公園)に行ったり、グッズを買ったりくらいはしてます(笑)普段使っているノートパソコンには「なんとかインチキできんのか」のステッカーが貼ってあります。

Nena - 「99 Luftballons」

Nena - 「99 Luftballons」

ニコニコ

邦題「ロックバルーンは99」。
ここで豆知識。日本ではもはや駅前や繁華街にはあってトーゼンとなっている娯楽施設”カラオケ”はカタカナではあるものの「空(から)オーケストラ」の略称でバリバリ日本語が混じっている現代に出来た造語。元々はバンドマン用語であったのだが驚くべきことに実は世界共通語でもありお国柄ちゃんと発音は出来なくてもKARAOKEと言えば少なくともカラオケがある国ではほとんど通じる。
何故カラオケの話をしたのかと言うと、現在では日本のカラオケマシンには邦楽だけでなくある程度の洋楽も取り揃えているが昔はビートルズなど日本人なら誰でもメロディは知っているほどの超有名な楽曲しかカラオケには入っていなかった。英語ではない曲は特にそうでありドイツ語の曲に至ってはたった2曲しか入っていなかった。

そのうちの一つがこの「ロックバルーンは99」である。
ちなみにもう一つが「ジンギスカン」である。

世界共通語であり第二国語として設定している国も多い英語の洋楽は割と世界でヒットしやすいがそうでない楽曲はなかなか火がつきにくい。そういう意味ではこの曲は大変珍しくドイツ語の歌なのに世界中で大ヒットした。しかも世界への広がり方がいささか面白い。ドイツ国内でヒットした後この曲を偶然聴いていたカルフォルニア州のラジオDJが気に入ってそこからアメリカ西海岸のラジオで火が尽き、そこから全世界へ広がったのだが、なんとそれからスイス、オーストリア、イギリス等はドイツのお隣の国なのに一度アメリカを経由をしての言ってみれば逆輸入的なヒットの仕方をしている。
もちろん”全世界ヒット”の中には日本も含まれていてリリースの翌年である1984年4月から4週連続で洋楽チャート1位に輝いている。非常に有名な曲なので歌詞の解説・和訳をしているサイトは検索すればすぐ見つかるためここで詳しくは書かないが一言で言うと「戦争をする滑稽さ、そしてその後の虚しさ」を揶揄に表現している反戦の曲。テーマは重たいが歌詞は非常に考えられているので詩的な方は和訳を眺め寓話を頭に浮かべるのも楽しいと思う。
ただやはりドイツ語は難解なのか元の歌詞ではなく英語でカバーされたものから和訳している人も多い。それでも問題はあまりないのだが英語の方は歌いやすさから歌詞が「99 red balloons(99の赤風船)」に変わっている。しかし原題は「99(99の) luft(英語で言う”Air”。空気の入った、空中に浮かんでいるという意味) balloons(風船)」。赤い風船と訳していたら英語からの訳か、はたまた訳している人の詩的センスが炸裂しているかのどちらか。後者も情景をつけさせるために大事なんですよ。

「ばせばらら」の使用理由についてはお話しの中で「水曜どうでしょう」の有名なシーンをパロディしている所があるのだがこれは北欧の国々をレンタカーで入国して回るという企画中に起こったとある事件のパロディでその事件があった場所がドイツであったことからドイツの曲を使うことに決めた。
本当は「北欧」の企画中にも紹介されたSVEN-INGVARSの「MARIE,MARIE」を流したかったのだがどうしても楽曲が手に入らなかった。かと言ってABBAを流すのも間抜けだし…ねぇ(笑)どうやら水曜どうでしょう内で流れた「MARIE,MARIE」はカバー(セルフ?)だったらしく元曲は随分と違う曲調みたいでそちらはAmazonで売っていた。……と、言っても筆者はオランダ語は全くわからないため間違えている可能性もある。ご了承の程を。
ちなみにこの回でパロディネタをやった福子の役を演じているJ-Nekoko様は北海道のご出身でこのパロディ元を勿論知っていたという逸話も併せて紹介してさせて頂きます。なんと高校の時、担任の先生が大泉洋さんの大ファンで高校をサボってイベントに行ってしまったのだとか……いや、先生がサボるなよ!と言いたいですが、それほど大人気の番組なのですね(笑)

かなりどうでもよい余談だがタモリ倶楽部内人気コーナー「空耳アワー」で滅多に贈呈されることはないことで有名な最高景品である空耳ジャンバーを獲得している曲でもある。(と、言っても贈呈アイテム選出時にタモリさんは「これ長いこと吊るしてたしあげちゃうか」と結構軽い気持ちであげていたような(笑)。)空耳部分は1番のAメロ部分で本動画では11秒付近のらいにゃの台詞の真ん中。「(そのまんま)東、多分変態よ」と言っている。英語がちょっとでもわかる人が英語の曲で空耳を探そうとしても無駄に単語や文法を知っているせいでなかなか見つけられないが、そんな人でも英語とは全く違うドイツ語ならば大丈夫。是非空耳を掴まえてみて欲しい。

アメリカで全米チャート(ビルボード)2位を獲得したこの曲だが奇しくもこの紹介文を書いている時になんとあろうことか日本人が全米チャート77位に入るという快挙のニュースが入ってきた。日本人の全米チャート入りは松田聖子さん以来26年ぶり、7人目の快挙だ。その人物とはピコ太郎さん。筆者は"きりもみ空中3回転"が大好きだったのでとても嬉しい。日本人では坂本九さんが「上を向いて歩こう」で全米1位を過去に取っているがそういえばこの「99 luft balloons」を紹介しているあるサイトでは「ドイツ語の曲で全米2位なんで簡単に言うとドイツの"上を向いて歩こう"です」と言っていました。それほど信じられない快挙なのだ。
ちなみに「上を向いて歩こう」は海外では「SUKIYAKI(すき焼き)」と言うタイトル。イギリスのレコード会社の社長が曲を大変気に入り本国でジャズカバーをしようとしたのはいいがレコードに日本語で書かれていた「上を向いて歩こう」の字が(そりゃまあ外国人だから当然)全く読めず、その社長が知っている日本語が「サヨナラ」と「すき焼き(日本に行って食べた思い出の品)」しかなく、前者では暗いという理由で後者に。全英チャート10位以内に入るヒットを見せたものの海を渡りアメリカに来たジャズ版「上を向いて歩こう」はヒットせず。しかし偶然にもとある高校生アメリカ人が日本人文通相手に送って貰ったという本物の方の「上を向いて歩こう」のレコードをワシントン州のラジオ番組DJに送りつけ番組でかけてみたら問い合わせが殺到するほどの人気に。その後アメリカでも発売されることが決まったのだが曲名が今度は「SUKIYAKA(すきやか。意味不明。SAKAMOTOのSAKAと韻を踏みたかっただけでそのタイトルにしようとしたらしい)」になりそうになったが東芝レコードの方に説得されてなんとか「SUKIYAKI」に戻したそうだ。よくやった東芝……いや、すき焼きってなんだよ、やっぱり。
「SUKIYAKI」は1962年5月から全米チャート3週連続1位、2016年現在、世界歴代シングル売上記録では1300万枚売っている。





ライナーノーツ目次へ




 

Blitz様に作って下さいました!

CugbshPVUAEjjXC

Blitz様
https://twitter.com/T666Blitz
マインクラフトで
百合虎を作って頂きました~!

これは凄い!!!!
ただドットで描くのもなかなか難しく、
手間がかかるのに
それをマインクラフトでやって頂きました!
お隣にはお声をやって頂いております
にゃっぽ様のお名前も!

マインクラフトをやった方は勿論、
これがどれほど手間がかかっていて
凄いことかわかるかと思います!
やっていない方には言っておきますが、
これほどの再現、大きさのモノを制作するのは
本当に難しいのです(笑)

それなのに
意外と複雑で描いて下さる方から
「難しい」と苦情(?)が出ている
百合虎の髪の毛の色合いなど
お見事な再現具合!

CuRl3b0UkAAvam_

CuYBNIZVIAARmtIメイキング中

しかし一番似ているのは……
耳がないことですかね!(笑)
皮肉でも嫌味でもなんでもなく、
最近の百合虎は耳が無いので
そこを再現してくれているのは
嬉しいところです(笑)

自分のキャラクターは
(親ばかになってしまうので(笑))
褒めるのが難しいのですが
これは百合虎の素朴な可愛さが
再確認出来ますよね!
声と、この絵だけなら素晴らしく可愛いですよね。
声と、無害な時だけは(笑)
大暴れしたらうんざりなんですけども!

Blitz様はマインクラフトの実況動画をはじめ
様々な動画を制作、公開されています!
是非是非チェックしちゃいましょう!

Blitz様、素敵な作品を誠にありがとうございました!







 

イラストを粉粉粉粉粉様が描いて……しかも動かして!くださいました!

百合虎にんげんっていいな

※Twitterからダウンロードしたもの。
  ダウンロード前のものはもっと綺麗です!


※gif画像が見れない方用

イラストを
粉粉粉粉粉
http://twitter.com/outkataoka
※ホラーゲームを制作されていらっしゃいますので
  こわいものが苦手な方は観覧注意です!
があいもかわらずこっそりと描いてくださいました!

いつも粉粉粉粉粉様には
素敵なイラストを描いてくださいます!

アニメのテーマは
まんが日本昔ばなしのED、
いいないいな人間っていいな♪
のシーンです!

ばせばららもかなり脱力してるアニメですが
これもかなり、肩の力を抜くことが出来ますね!(笑)

以前にも言いましたが
粉粉粉粉粉
様の大切なお時間が犠牲になったと考えると
ちょっと罪悪感が!(笑)
粉粉粉粉粉様はホラーゲームを制作されているのですが
毎度毎度その貴重な創作時間を犠牲にしてまで
アニメーションを描いて頂いて本当恐縮です!
アニメがどれほど気を使って
疲れるものかわかっているだけに……(笑)

粉粉粉粉粉様、
いつも素敵なイラストを誠にありがとうございます!!!!





おまけ:
その他、粉粉粉粉粉様が
描いていらっしゃるのを
こっそり紹介!(笑)

 CtlS7VXUAAA-pzR
粉粉粉粉粉様いわく、「偽物だけど悪いヤツではなさそうなニセ百合虎」(笑)
確かに……これは偽物ですね。
そっくりで一瞬惑わされますけども、
本物は耳がないもの(笑)
見極めるポイントはそこです!
そして確かに、悪いヤツではなさそう! 

CrnkU7iUIAA4tfJ
 これは友達が爆笑してました(笑)
一体何を吐いているんでしょうか?!
個人的見解ですけど、吐いてるヤツ、くさそう!(笑)
実はめちゃくちゃ丁寧に描いてくれてます(笑)

Cq_7EmEWgAAuOm9
……なにこれ?!(笑)
 
C3Hq7nRUkAAexMx

萌版!実は美卯版もある模様!

 

ランキング1位 御礼

いつも当ブログ及び
短編アニメばせばららをご覧頂き
ありがとうございます。

前回、ランキング一桁を取った際の記事の最後で
「ランキングなんて興味ねー!」と
言った
手前、記事にし難かったのですが
やはり皆様のお力を持ってして成し得たことですので
御礼を申し上げようと思いまして描かせて頂きます。
制作やストーリーに関するお話ではないので
お時間ある方だけ読んで頂ければと思います。

2016年9月30日に公開致しましたお話
ドライブに行こう!」が
ニコニコ動画「描いてみた」カテゴリランキングで
1位を取るという大事件が起きてしまいました。
(大カテゴリ56位)

1位-2m

しかし、前回に申しました通り、
私(わたくし)と致しましては
再生数やコメントの数というのは二の次でして
信念はただただお一人の方にでも良いので
お笑い頂きたいというそんな思いで作っておりますので
たとえランキングが一桁を取ったと言われても
あまり思うところはありません。

よく考えてみると、
この日はたまたまニコニコ全体で
動画を視聴される方が少なく、
この動画にだけ何かの間違いで
再生が集中してしまったのかも知れませんし。
例えば、クラッカーにより攻撃を受けたとかで
何の動画を観ても
この動画が表示されてしまっていたとか。

そうでないと説明がつかない。
1位なんて凄いところに……
いや、興味はないんですけどもね、興味は。
しかし1位は凄いですからね。
頂点を取るなんてそうそう滅多にないことです。















続きを読む

ドライブに行こう!

youtube

ニコニコ


いままでのお話はこちら!
youtube版(チャンネル登録してくださ~い!)
ニコニコ版(マイリスト入れてくださ~い!)







動画URL(宣伝して頂けると制作一同、超喜びます~!) 
youtube版
https://youtu.be/Mk8lnofDBkI

ニコニコ版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29743515

埋め込みタグ(ブログ等htmlタグ編集時にご利用出来ます)
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Mk8lnofDBkI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ニコニコ版埋め込みタグ
<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm29743515?w=490&h=307"></script><noscript><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm29743515">【ニコニコ動画】オリジナルアニメ描いてみた「ドライブに行こう!」</a></noscript>





製作者コメント:
3部作、
これにて
完結!
ゲロ
フォー
エヴァー
!!!!





Blues Brothers band - 「Can't Turn You Loose」

Blues Brothers band - 「Can't Turn You Loose」

▼ニコニコ

この曲こそ、「曲名は知らないけど聞いたことある!」と思う方が非常に多いのではなかろうか。と、言うのもこの曲自体ももちろん有名で番組やCMのジングルやテーマソングで起用されるのだが、それに飽きたらずたまに違う曲の中にこの旋律が現れることがある。それだけ乗り易く弾けるように心地よい曲なのだ。

この曲のオリジナル版ではちゃんと歌詞があるがやはり有名なのはこの歌詞なしのバージョン。説明するのも野暮かも知れないがお若い方にはご存じないかと思うので復習も兼ねて紹介したい。

ジョン・ベルーシとダン・エイクロイド演じる「ブルース兄弟」をはじめとするコメディアンで結成されたバンド「ブルースブラザーズ」はアメリカのコメディアン登竜門番組「サタデーナイトライブ」内コーナーで超人気を博し、勢いそのままに映画化。超豪華有名音楽アーティストの面々や楽曲が登場し洋楽ファンにはたまらないミュージカルコメディ映画として世界的にヒットした。そのブルースブラザーズがテーマ曲として演奏するのがこの曲でその楽しげなメロディとノリノリの演奏はたった2分程度なのに見聞きしている人たちの退屈な世界をガラリと変えてしまう。
人気絶頂の中、ブルース兄弟は兄役を演じていた超人気コメディアン、ジョン・ベルーシの急逝によって解散をしてしまう。大切な相棒を失った弟役のダン・エイクロイドは悲しみにくれどん底まで落ち込むが気を取り直し臨んだ映画はまたもや世界中で大ヒットする。それが先に紹介した「ゴーストバスターズ」である。ダン・エイクロイドはゴーストバスターズ内では初期メンバーの1人「レイ」を演じている。ちなみにビル・マーレイ演じる「ピーター」役には当初ブルース兄弟の兄役を演じたジョン・ベルーシが演じる予定だったそうだ。ゴーストバスターズには緑色の大食いスライム君が有名だがこのスライムはジョン・ベルーシを追悼してジョン・ベルーシに似せて作ったとのこと。あ、またゴーストバスターズの話してる!まあ、僕も大好きですからねゴーストバスターズ(笑)

実は当初はこのお話、もう少しスピード感溢れるはちゃめちゃドライブ劇になる予定だったのですがシンプルにするために一気にカット(笑)なのでBGM化は見送るかなー……と思ったものの、このお話でばせばららは一旦お休みになるということで大好きな曲で一旦お別れ!ということで思い切っての起用。





ライナーノーツ目次へ





ミントの葉っぱ

youtube

ニコニコ


いままでのお話はこちら!
youtube版(チャンネル登録してくださ~い!)
ニコニコ版(マイリスト入れてくださ~い!)







動画URL(宣伝して頂けると制作一同、超喜びます~!) 
youtube版
https://youtu.be/hOLnT7VXBQQ

ニコニコ版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29702878

埋め込みタグ(ブログ等htmlタグ編集時にご利用出来ます)
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/hOLnT7VXBQQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ニコニコ版埋め込みタグ
<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm29702878?w=490&h=307"></script><noscript><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm29702878">【ニコニコ動画】オリジナルアニメ描いてみた「ミントの葉っぱ」</a></noscript>





製作者コメント:
このお話は制作上すごく思い出に残った事がありますが、それはあえて言わないでおきます(笑)
ところで「ばせばらら」の公開されたお話11話史上、百合虎がはじめて台詞無しという話。連続発言試合記録は途絶えてしまいました。しかし登場して台詞を発する予定はあったのですが動画のテンポが悪くなるのでカットになりました。お話をいつも考案する際描く4コマ漫画でも5コマ目に突入しちゃったし。
そういえば「ばせばらら」が現在公開している11話の中でお話の時間が1分と数秒というのが5話もあるのですが別にこれ合わせてる訳ではありません(笑)僕にとって一番テンポが良く感じるのがこのタイムみたいです。

Sarah Brightman - 「Time To Say Goodbye」

Sarah Brightman - 「Time To Say Goodbye」

▼ニコニコ

邦題「君と旅立とう」。

筆者は大変に気に入っているレストランがある。本格イタリアンが楽しめるのだが格式は高くなく、日本人でも気軽に利用出来るので是非皆様もお近くにあるのであれば一度行ってみて欲しい。「サイゼリヤ」というお店なのだが。
さあ冗談はともかく。サイゼリヤは元々千葉県で広く知られていて東京でも名前を出せば「ああ、あのハンバーグが安いファミレス?」くらいの認知度はあった。それがいつの間にか至る所で観れるようになった。こんな出世するとは筆者も驚きである。大好きな店だから嬉しいし、昔は「サイゼによく行く」なんていう台詞は「おいらは田舎食堂に通う貧乏人でごわす」という台詞の代弁でもあったからだ。今でもそうかもしれない。しまった言うべきじゃなかったかも知れない。
そんなサイゼリヤであるが本格イタリアンを提供しているかは筆者はイタリア料理に長けて無いためわからないが内装と店の雰囲気はかなり頑張っていると思う。イタリアのレストランがあんな感じかどうかはわからないがなんとなく「おお、なんか欧州っぽい」雰囲気は出ている。ヨーロッパに行ったこと無いのでわからないが。
サイゼリヤは手軽な料金設定でいつ言ってもかなり賑わっているがトイレは流石に静かなもので、そこでよくイタリア語だかスペイン語だかわからない曲が店内BGMで流れていることに気がつく。まあイタリアンレストランと言ってるくらいだからイタリア語なんだろうけども。
このお話ではメンバーがファミレスっぽいところでくつろいでいるという理由だけでイタリア語の曲をチョイスした。別にサイゼリヤでぐだ巻いている訳ではないけども、そこは筆者の条件反射なのであろう。

しかしこのイタリア語(一部英語)の曲を歌っているサラ・ブライトマンはイギリス人ソプラノ歌手。ミュージカル出身で今では有名ミュージカルである「キャッツ」の初演や「オペラ座の怪人」のオリジナルキャラ”クリスティーヌ・ダーエ”を演じ大成功。オペラ座の怪人の時に歌った”ミュージック・オブ・ザ・ナイト”で1991年日本紅白歌合戦の出場も果たしている。(紅白歌合戦なんて世界の人から観たらかなりどうでも良いイベントだが一応(笑))ポケモンの劇場版のエンディングテーマに起用されたりジブリの曲をカバー(しかもトトロの「風の通り道」は日本語でカバー)したり日本人にも馴染みが深いがやはりサラ・ブライトマンと言えばこの曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」であろう。
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は先にも描いたとおり歌詞のほとんどはイタリア語である。原曲はイタリア人歌手アンドレア・ボチェッリの歌で全てイタリア語。元のタイトルは「Con Te Partiro(コン・テ・パルティロ)」。発売当初の1995年は本国イタリアでは大ヒットと言われるほどは売れなかったがフランス、スイス、ベルギーでは爆発的なヒットとなった。その翌年1996年にサラ・ブライトマンがボチェッリにデュエットを申し出て曲名を含む一部を英語に変えて共演し歌った所ヨーロッパ中で大ヒット。結果的にシングルが1500万枚、アルバムを含めて2500万枚という世界的大ヒットとなった。

そんな曲であるので日本ではドラマ等でよく起用される。優雅で歴史的、さらにどこか厳粛な欧州の雰囲気を存分に醸し出してくれる。が、そのギャップを利用してか海外では意外とコメディ映画で起用されているイメージも(笑)まあギャップで笑ってしまうというのは世界共通なのでしょうね。「こいつ何の取り柄もないのに歌だけはやけに上手いな」というシーンで歌われる曲はこの曲か「アヴェ・マリア」が多い。気がする(笑)「アヴェ・マリア」も検索するとサラブライトマンがかなり上位に出るなぁ。





ライナーノーツ目次へ





  • ライブドアブログ